不倫・婚外恋愛・略奪愛・訳ありの恋・禁断の恋をしている貴女に捧げる、映画・ドラマ・動画・歌・漫画・小説・ブログです。

menu

ヒミツの恋をしています

少し前のお話。
彼とは同じ会社。
彼と付き合い始めてしばらくは彼は家庭の話をしてくれなかった。
きっと私に気を使ってくれていたからだと思う。
そんな彼と会社の飲み会で一緒になった。
普段は不倫ということを忘れそうになるほど普通なお付き合いだが、会社の彼はやっぱり既婚者なのだ。
既婚者の顔になる。
私と会う時はしてない指輪をしてる。
敬語になる。
子供の話をする。
家族の待つ家がある。
そこに私はいない。
それを私は笑顔で聞くの。
心は笑ってないのに。
悲しいのに。
現実を思い知らされて胸がキューって苦しくなる。
泣きたくなる。
悲しさを紛らわすために飲むしかない。
彼と飲むお酒はいつも楽しいし美味しいハズなのに今日は美味しくないの。
彼は楽しげに上司と話してる。
分かってるのかな?この気持ち。
と心の中で何度も言った。
飲み会が終わって彼とホテルへ行った。
飲み過ぎていたせいか気持ちが溢れて初めて彼の前で泣いた。
驚いた彼は何度も「どうしたの?」と聞いた。
私は何も言えずひたすら泣いた。
彼は戸惑いながらも何度も「ごめんね」と言いながら抱きしめてくれた。
謝られてますます涙は止まらない。
責められる立場じゃない。分かっているのに。
でも私の気持ちも分かって欲しかった。
色んな思いが涙となって溢れて止められなかった。
彼を本気で好きになってしまったと気づいた夜。

関連記事